ReSDAについて

レスダの思い

NPO法人リライフ社会デザイン協会(ReSDA:レスダ)は、2016年9月から任意団体として活動を続け、2017年10月27日からは特定非営利活動法人(NPO法人)として活動を開始しました。

キーコンセプトは、「企業人」から「大人の社会人」へ
長年企業で働き、実績もある。ただ、これまでの価値観と違う枠組みで、もう一度自分のキャリアを見直し、自律的に自分の未来を創っていく人を、私たちは「大人の社会人」とよんでいます。
レスダは、「大人の社会人」を増やし、活躍できるリライフ社会をデザインし、社会や地域コミュニティの活性化を目指しています。

 

レスダの活動

50才からの自分再発見講座

定年などの退職の前に、自分の興味、価値観、能力などを見つめ直して、どのように退職後の人生を送りたいか、それを実現するためにはどうするかなどについて一緒に考えていきます。

フォローアップ

主にレスダが開催した講座の参加者の方(レスダニア)のフォローアップ。レスダニア限定の情報発信や情報共有の場を作ったり、レスダニアによる講演や意見交換会を開催します。

リライフカウンセリング(準備中)

自分についてもっとよく知りたい、退職後の人生について具体的に相談したいなど、マンツーマンでのカウンセリングを行います。

 

法人概要

法人名    非特定営利活動法人リライフ社会デザイン協会(ReSDA:レスダ)
設立年月日  2017年10月27日
代表者氏名  上床絵理
所在地    東京都文京区弥生二丁目12番3号
主な活動場所 東京都(文京区等)

定款     こちらをクリック

プライバシーポリシー こちらをクリック

レスダメンバー (2018年8月撮影)

更新日:

Copyright© ReSDA(レスダ) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.